日本睡眠総合検診協会
全国睡眠医療機関
検査について
在宅睡眠検査の流れ


フリーダイヤル0120-318-0903
メールを送る
睡眠の主な病気と在宅検査について

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠中に繰り返し呼吸が止まり、大きないびきとともに呼吸が回復する病気です。 眠ると気道が塞がって呼吸ができずに目覚めてしまうため、眠りが浅くなります。

携帯型睡眠時無呼吸症候群
検査装置+問診表

スマートウオッチ問診票

不眠症

睡眠障害の代表といえる病気です。夜の寝つきが悪く、眠ろうとするとかえって目が冴えたり(入眠障害)、途中で目が覚めてしまう(中途覚醒)、朝早く目が覚める(早朝覚醒)、睡眠時間は十分にもかかわらず、熟睡感が得られない(熟眠障害)といった症状が長く続く病気です。

アクチグラフィ+問診表

アクチグラフィ 問診票

概日リズム睡眠障害(不登校など)

睡眠~覚醒の時間帯が、望ましい時間帯からずれてしまう病気です。代表的な概日リズム睡眠障害として、就寝時間が極端に遅いために朝寝坊となる睡眠相後退症障害があげられます。

アクチグラフィ+問診表

アクチグラフィ 問診票

過眠症(ナルコレプシーなど)

夜間に十分な睡眠をとっていても日中の眠気が強く、しばしば居眠りをします。原因はいろいろありますが、代表的な過眠症であるナルコレプシーでは、眠気だけでなく、笑ったり、怒ったり、びっくりしたときに体の力が抜けるといった情動性脱力発作がしばしばみられます。

アクチグラフィ+問診表

アクチグラフィ 問診票

むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)

夕方から夜にかけて脚を中心にむずむずするような不快な感覚が生じて、じっとしていられなくなり、不眠を生じやすくなる病気です。

四肢運動モニタ+問診表

アクチグラフィ 問診票

睡眠時随伴症(寝ぼけなど)

睡眠中におこるさまざまな異常行動を総称して、睡眠時随伴症といいます。夢中遊行(夢遊病)や夜鷲症、レム睡眠行動障害など、いわゆる寝ぼけに含まれるものが主体です。

アクチグラフィ+問診表

アクチグラフィ 問診票

睡眠時不整脈

睡眠中に動悸がして夜が怖い、眠れないなどの心理的なものだけでなく、健康だった人が突然の不整脈で死に至るほど重篤なものもあります。

ホルター心電図検査+問診表

問診票
検査名 機器名 検査期間 料金
睡眠時無呼吸症候群検査 Smart Watch PMP-300E 1~2夜 ¥8,500
不眠症検査 アクチスリープモニタ 1週間 ¥9,500
概日リズム障害検査 アクチスリープモニタ 1週間 ¥9,500
過眠症検査 アクチスリープモニタ 1週間 ¥9,500
むずむず脚症候群検査 アクチ四肢運動モニタ 1~2夜 ¥6,000
睡眠時随伴症検査 アクチスリープモニタ 1週間 ¥9,500
睡眠時不整脈検査 ホルター心電図 1昼夜 ¥10,000
問診票 ¥5,000
 医療機器の貸出は医療機関経由となります。